地球と宝石のイメージ

特別展「宝石」〜地球がうみだすキセキ〜

2022.2.19[土]〜6.19[日]
国立科学博物館(東京・上野公園)

National Museum of Nature and Science
(Ueno Park,Tokyo)

模様
模様
模様
模様
模様
模様
模様
模様
模様

HIGHLIGHTS

みどころ
原石からジュエリーまで…。
宝石のすべてがわかる展覧会!

宝石の歴史は古く、古代から魔よけやお守り、地位や立場を示すシンボルとして世界中で用いられてきました。現在では、宝飾品としても広く親しまれています。
本展では、各地の博物館や、比類なきアルビオン アートのコレクションや、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から、多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介し、皆さんを美しく華やかな世界に誘います!

※展示内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

宝石 宝石 宝石

みどころ1

宝石のラフ(原石)・ルース(磨いた石)、
約200種を一挙紹介!

地球が生み出した自然の美しい姿と、
磨いた後のきらびやかな姿を見比べていただけます

トパーズラフ ルース

トパーズ(左)ラフ、(右)ルース
※ラフ:原石、ルース:研磨されカットを施されたがまだ枠や台についていない宝石

みどころ2

その生い立ちから輝きの秘密まで、
科学的に迫る!
アンモライト アンモライト アンモライト

アンモライト(カナダビジネスサービス所蔵)

宝石 宝石 宝石 宝石 宝石 宝石 宝石

みどころ3

まさに芸術の極み!

アルビオン アート コレクション、ギメル、
ヴァン クリーフ&アーペルほか、
100点超の華やかなジュエリーが集結!

(※1)個人蔵、協力:アルビオン アートジュエリー・インスティテュート (※2)ギメル所蔵

宝石 宝石 宝石 宝石 宝石 宝石 宝石
ュルテンベルク王室旧蔵

ヴュルテンベルク王室旧蔵
ピンク・トパーズとダイヤモンドのパリュール(※1)

ロシアン クラウン ジュエルズ

ロシアン クラウン ジュエルズ
コッホ作 ココシュニックスタイル
アクアマリンとダイヤモンドのティアラ(※1)

ヴィクトリアン デマントイドガーネット

ヴィクトリアン
デマントイドガーネット
サラマンダーブローチ(※1)

ひまわりブローチ

ひまわりブローチ(※2)

トンボブローチ

トンボブローチ(※2)

ダイヤモンドのクラスター・ブローチ

ヴィクトリアン
ビルマ産ナチュラル・サファイアと
ダイヤモンドのクラスター
・ブローチ(※1)

セヴィニエ・シェル・ブローチ

伝ウェリントン公爵家旧蔵
セヴィニエ・シェル・ブローチ(※1)

はちピンズ

はちピンズ(※2)

トラピチェ亀

トラピチェ亀(※2)

一輪車少年ピンズ

トラピチェ エメラルド
一輪車少年のピンズ(※2)

バタフライ” ブローチ

ブシュロン作 アール・ヌーヴォー
ダイヤモンドに彫刻を施した
“バタフライ” ブローチ(※1)

コルサージュ・オーナメント

ジョルジュ・フーケ作
アルフォンス・ミュシャ作画/デザイン
コルサージュ・オーナメント(※1)

その他、“映え”写真を撮影できる巨大なアメシストドームなど様々な展示を予定しています。詳しくは、決定次第、本サイトでお知らせします。

AMBASSADOR

アンバサダー
公式アンバサダーとして、
カズレーザーさんの就任が決定!

「美しいものが大好き」というカズレーザーさんに、独自の視点から、展覧会をたくさん盛り上げていただきます!

カズレーザー

COLLABORATION

コラボレーション
色鉛筆で描かれるリアルな動物×宝石で人気!
長靴をはいた描(ねこ)さんとのコラボレーション決定!
長靴をはいた描(ねこ)さん

ウミガメとサファイア、猫とルビーなど、動物と宝石や鉱物を組み合わせて描いているのに、超リアルで写実的、神秘的で美しい!とSNSを中心に大注目の画家、長靴をはいた描(ねこ)さん。
本展のために国立科学博物館所蔵のはく製や化石などと宝石を組み合わせた作品を3点描き下ろしていただきました!

〈プロフィール〉

長靴をはいた描(ねこ)
2002年京都府京都市生まれ。
メイクアップアーティストに憧れ、高校入学時に色の濃淡など勉強の一環として、独学で色鉛筆画を描き始める。
2018年SNSに投稿した宝石の色鉛筆画が拡散され、それをきっかけにテレビ番組や、メディアから取材を受け注目を集める。
2020年 生き物×宝石・鉱物の融合をテーマに色鉛筆画を描きはじめ、個展やライブドローイングなど学業と両立しながら活動の幅を広げる。
2021年「イラストレーションの日記念オリジナルフレーム切手2021」に採用。
「Animelo Summer Live 2021 COLORS パンフレットイラスト」を担当。
Twitterはこちら

フタバスズキリュウ 化石 オパール化
長靴をはいた描(ねこ)描き下ろしイラスト
「フタバスズキリュウ 化石 オパール化」
coming soon
coming soon

OUTLINE

開催概要・アクセス
会期
2022年2月19日(土)~ 6月19日(日)
※会期等は変更になる場合がございます
会場
国立科学博物館(東京・上野公園)
主催
特別協力
アルビオン アート
協力
ヴァン クリーフ&アーペル、神奈川県立生命の星・地球博物館、カナダビジネスサービス、ギメルトレーディング、群馬県立自然史博物館、GIA Tokyo、諏訪貿易、日本彩珠宝石研究所、ミキモト、瑞浪鉱物展示館、ミュージアムパーク茨城県自然博物館
お問い合わせ
ハローダイヤル 050-5541-8600 、
03-5814-9898(FAX)
開館時間、休館日、入場料、入場方法の詳細は決定次第、お知らせいたします。

《報道に関するお問合せ》

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」広報事務局(ユース・プラニング センター内) 担当:平野、池袋
TEL:03-6821-8387
FAX:03-6821-8869
E-mail: hoseki-ten2022@ypcpr.com

アクセス
  • 〒110-8718
    東京都台東区上野公園7-20
  • ■JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
  • ■東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
  • ■京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
  • ※敷地内に駐車場および駐輪場はございません
このページのトップへ戻る